スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
妖怪フェスティバルinドームに出展しま〜す
月明りの中、出展に向けガシャドクロの改修作業が着々と(?)進んでいます。
ガシャドクロ

まもなくナゴヤドームでみなさんにお会いできるのを楽しみにしているような
ニコヤカな表情をしていますネ(笑)

加えて、水木しげる先生デザインの20畳敷「妖怪地大凧」はじめ、

妖怪地の妖怪オブジェが多数参加します。

皆さん見に来て下さいネ〜!
妖怪フェスティバルinドーム
| - | 10:03 | comments(0) | trackbacks(1) |
イベント無事終了しました〜 (^_^)
開市記念祭「八日市は妖怪地」2008
おかげをもちまして、好評のうちに無事終了いたしました。
メンバーも全員人間界へ帰って来れたようでホッとしております (^_^)

「世界最恐の肝試し」
今回は初の3回開催で、入場された方は何と約900名!!もおられました。
ご近所から県外の方まで多数のご入場ありがとうございました。
おどかし役の妖怪たちも感激のあまりかなり力が入ってました。
そのせいか、わざわざ遠くから来られたのに途中リタイアされた方もおられたみたいで
チョット複雑な心境です。
これに懲りずに来年も来て下さいネ〜。

「妖怪地を描く怪画展」
コチラも市内を中心に約100点の応募をいただきました。
今年は特に個性的な作品が多く、見ていてほんとに楽しかったです。

「妖怪地百鬼夜行」
今年も沢山の妖怪たちが集まりました〜。

その数15チーム、70数名!でした。
カワイイ妖怪からリアルな妖怪まで、中には本物見たいのまで・・(笑)
大人気の妖怪仮装行列でしたが、偶然パレードに遭遇して泣きまくる子どもたちも沢山いましたネ。
妖怪たちの喜々とした表情(?)と泣きじゃくる子どもたちの引きつった顔の対比が印象的でした。泣かされてしまった子どもさんたちゴメンネ。
それと、京都から参加していただきました「妖怪ストリート」の皆さん、お疲れさまでした。おかげさまでイベントが盛り上がりました。
そして、イベント開始当初から審査委員長を勤めていただいているミュージシャンの北村謙さん、本当にありがとうございました。これからもご指導よろしくお願いします。

その他にも我々の趣旨に賛同し呼びかけに応じて参加していただいた方、呼びかけもしないのに自ら進んで熱心に協力していただいた方、したくなかったのに無理矢理引っ張り込まれた方、みなさんのおかげで無事成功することが出来ました。この場をかりて御礼申し上げます。感謝!

まだまだ改善、改良点の多いイベントですが、今年の反省を元にさらに市民の皆さんに楽しまれ、怖がられ、そして愛されるまちづくりイベンントになるよう努力して行きたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

追伸
その後、いろいろ新聞に載せていただきました〜。
「妖怪地百鬼夜行」の記事が載ってま〜す (^_^)

読売新聞
八日市 百鬼夜行  東近江“納涼”パレード
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shiga/news/20080805-OYT8T00894.htm

毎日新聞
妖怪地百鬼夜行:ゲゲゲの布小ズなどパレード 東近江で15チーム70人参加
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20080805ddlk25040442000c.html

京都新聞
涼呼ぶ百鬼夜行 商店街を練る   東近江・八日市でイベント
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008080200151&genre=I1&area=S00
| - | 13:06 | comments(0) | trackbacks(1) |
さらに大好評!
昨日、7月26日は2回目の肝試し開催でした。

聖徳まつりの開催と重なった事もあり、入場者はなんと433名もおられました。
肝試しの会場としましてはもうこれが入場者の限界です。

入場された方、楽しんで、イヤ怖がっていただけましたでしょうか?

受付時間(午後8時終了)の関係で入場できなかった沢山の方、
ゴメンナサイです m(_ _)m

そして、熱中症寸前の妖怪さんたち、お疲れさまでした〜 (^_^)

次回8月1日(金)が「世界最恐の肝試し」最終回となります。
まだ体験されていない方、この夏一番の怖〜い体験はいかがですか!?
妖怪一同ご来場をお待ちしております。

なお、同日ショッピングプラザ アピアでは
いつもお世話になっている。妖怪プロジェクトさんのミニライブも開催されます!

午後3時〜と5時からの2ステージ(入場無料)ですお楽しみに (^_^)
写真は昨年の様子です。
昨年の様子

そして8月2日(土)はメインイベント「妖怪地百鬼夜行」が開催されます。
登録受付 午後6時〜7時
パレード   7時〜9時
当日参加もOKですので、妖怪に変身したい方ご参加くださいネ。

さらに、同日には八日市大凧会館にて「妖怪地大凧」の展示もありますヨ。
平成16年に当地にて第9回世界妖怪会議を開催した記念の妖怪大凧です。
水木しげる先生デザインの凧で、出演者の皆さんのサインも入ってます。
妖怪ファン必見の凧です。是非見に来て下さいネ。
| - | 18:28 | comments(0) | trackbacks(2) |
好評開催中!!
皆様のおこしを、妖怪たちがお待ちしておりま〜す


7/19(土)より「世界最恐の肝試し」始まりました!
初日にもかかわらず、2時間の受付時間内に約250名ものご来場をいただきました。
ありがとうございます m(_ _)m
でも、今年は特に怖くてリタイアされる方が多いみたいですネ。
途中で本物おばけでも出たのでしょうか? (^_^;

7/26(土)、8/1(金)も開催いたしますので是非ご来場ください。

場所:湖東信用金庫旧本店 東近江市八日市金屋1丁目2−3
   近江鉄道妖怪地八日市駅より徒歩10分
時間:午後6時〜8時まで受付
料金:100円

8/2(土)開催の
妖怪仮装パレード
「妖怪地百鬼夜行」も参加者募集中です。
| - | 12:42 | comments(0) | trackbacks(1) |
今年も開催!!
いよいよ妖怪シーズン到来です!

肝試しおどかし役
百鬼夜行仮装パレード参加者
怪画展出展作品

募集中!!
ポスター H20
| イベント概要 | 10:46 | comments(0) | trackbacks(5) |
「かにジャンケン」無事終了しました (^_^)

今年も「ねずみ男とのかにジャンケン」無事終了しました。

今年で7回目になりますが、
今回も沢山の方にご参加いただき本当にありがとうございました。

ジャンケンに負けてしまった方、ゴメンナサイ m(_ _)m

来年も開催できるよう頑張りたいと思いますので、
これからの夏のイベントと合わせて応援して下さいネ。

| イベント概要 | 16:58 | comments(0) | trackbacks(8) |
「ガオがくるぞ!大作戦」無事終了しました。
【ガオがくるぞ!大作戦について】
「ガオ」をご存知ですか?
 この東近江地域に古(いにしえ)より代々伝えられて来た口頭伝承の中に出てくる物の怪です。この地域にお住まいで40歳代以上の方なら子どもの頃に一度は聞いたことがあるとおもいます。「悪いことをするとガオに食べさせるぞ!」「夜遅くまで起きているとガオがやってくるぞ〜!」などという感じです。
 昔は躾(しつけ)や戒め(いましめ)の話の中に数多く使われてきましたが、現在では、滅多に使われることもなくなり、子ども達の間でもほとんど知られなくなった、絶滅危惧種の妖怪です。
 我々ほない会では、地域に伝わる伝承文化を調査してきましたが、古来より「ガオ」をはじめとする多くの妖怪たちが、子どもたちの躾や戒めに活躍していました。同じ意味では「神様の罰が当たる」や「もったいないことをすると目がつぶれる」などもそうです。子ども心に想像の産物である妖怪への畏怖を抱かせることは、心の中に道理から外れないための歯止めを設けることになるのではないでしょうか。
 そう考えると、「ガオ」がいなくなった現代社会では、青少年による陰惨な事件が後を絶ちません。これは心の中の歯止めが効かなくなっているからのように思われます。想像の中で畏怖を感じなくなった心には、現実の社会で親や教師、警察すべてが怖くありません。結果、歯止めが無いために心の暴走が止められない青少年が増えているような気がします。
 そこで、ほない会では、この現代社会にこの地域に古くから伝承されて来た躾、戒め妖怪の「ガオ」を復活させ、子どもたちの心の中に「ガオ」すなわち道理から外れないための畏怖を植えつけようと計画しています。
 現在の世相には「バレなければ何をしてもよい」「見つからなければ大丈夫」そんな風潮が見えます。心の中に「ガオ」棲まわせることなく大人になった人間が増えたからではないでしょうか。
 今一度、先人たちが子どもの教育に取り入れていた「ガオ」を見直し、子育てに取り入れることを提案し、実行したいと考えております。

【概要】
・ 毎年節分の頃ガオ一党が夜中に子どものいる家庭を訪れ子どもたちに戒めと躾(四つの約束)を行う。

・ 四つの約束。
一、 悪いことをしない。
二、 嘘をつかない。
三、 勿体ないことをしない。
四、 親の言うことをきく。

・ 子どもたちと約束を交わすとガオ一党はお札を置いて立ち去る。

・ ガオのお札
   ガオとの四つの約束を守れているかを監視するためのお札。
   約束を破るとガオが現れる。
   約束を守っていると、ガオの霊力で厄災から護られる。

※ 対象は小学校低学年以下の子どものいる家庭。
※ 保護者に理解と同意を得た上で家庭に訪問する。

以上の内容で2月3日の節分に実施いたしました。
今年は試験的な意味合いが大きかったのですが、
八カ所、十数家族の皆さんのところへ出没しました。

尚、お面、衣装、小道具はすべてメンバーの手造りです。
ガオ一党ガオ一党2霊験あらたかな「ガオのお札」子どもたちを集めてお約束けん族 吽けん族 阿ガオ様効果あり!

この計画に企画、準備、当日運営とご協力いただきましたメンバーの皆さん、
本当にご苦労様でした。
また、ガオ訪問につきまして、ご理解ご賛同いただき快く(?)迎え入れていただきましたご家族の皆様、心より御礼申し上げます。

今年の成果をもとに、来年はよりいっそう完成度の高い躾け、戒め妖怪「ガオ」が出没すると思います。お楽しみに (^_^)
| イベント概要 | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
発売されました (^_^)
日本妖怪大百科講談社さんから出版されている「日本妖怪大百科」Vol.05に
我々のまちおこし活動「八日市は妖怪地」が紹介されました (^_^)

「妖怪に逢える町」という企画で、同じく妖怪まちおこしをされている京都の大将軍商店街さんと一緒です。

昨年末に取材のオファーがあり、取材には「夢見レッスン帳」の著者、岩倉ミケさんが来られました。

ミケさんは気さくな方だったので取材も楽しく受けられメンバーもノリノリでしたが、

やはり取材内容が活字になって掲載されると喜びもひとしおですね。

あらためて、今年も頑張ろうと言う気力がわいてきました (^_^)

25日から全国の本屋さんの店頭に並んでいると思いますのでよかったら読んで下さいネ。
| ニュース | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
ちょっとお忍びで
我が家の倉庫に眠っていて九十九神になりかけていたバイク(よないぼ号)を暇なときに
修理してたら動くようになってしまったのでちょっとおひろめに境港まで行ってきました



ついでに無謀にも大山も上ってきたりして・・・日の出
ひさしぶり(去年も行ったかな)^^;;

なにやら新しい建物が・・・

入道さんに見せに行こうと思ったのに今日はお休みとの事モゴモゴ
しばし散策


又妖怪が増えているような感じでした

わが町でも何とか妖怪が街角にうろうろしないかな〜〜と思いながら

土産でも




汁関係は今度の会議のときに皆でまわしたいと思います
いろんなものが出来てます〜〜おでんのお味は???でしたけど。おばけ

お昼は海鮮丼を頂き大山へ
天気はもう一つだったけど結構走ってきました

高速に上って

何とか帰ってきたら夜の9時・・・走行は750kmあまり
お疲れさんでした〜〜〜^^v
| - | 19:12 | comments(1) | trackbacks(0) |
平成19年度 「八日市は妖怪地」
参加していただいた皆様
お疲れさまでした
楽しんでいただけましたでしょうか?

今年も、皆様のご協力のお陰で
無事イベント終了する事が出来ました。
ありがとうございました。

| ニュース | 16:02 | comments(4) | trackbacks(0) |
<< | 2/8PAGES | >>