<< 開市記念祭「妖怪地は八日市」タイムスケジュール | main | HP更新 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
開市記念祭「八日市は妖怪地」イベント概要
開市記念祭「八日市は妖怪地」イベント概要

【開催趣旨】
 市場町八日市を合併において誕生した東近江市の中心市街地と位置づけし、その歴史と伝統をふまえつつ新たなまちづくり活動を行う。そのためには「ようかいち」という名前の特性を生かし、八日市でしかできないこと『八日市は妖怪地』をテーマとして、全国的に注目されるまちづくりイベントを開催することにより、中心市街地の活性化ひいては東近江市全体の活性化を目的とする。
【主催】
   主催:八日市商工会議所
   主管:開市記念祭実行委員会
     (ほない会、八日市商工会議所青年部、(社)八日市青年会議所)
   後援:東近江市、東近江市教育委員会、蠎賀報知新聞社
【開催日時】
   平成17年 8月 5日(金) PM 17:00〜(聖徳まつりと同日開催)
       6日(土) PM 17:00〜
【場 所】
   8月5日(金) 商店街一帯(聖徳まつり総踊り同日開催)
         駅前通り、本町通り、ときわ通り、金屋通り 太子ホール
     6日(土) 延命公園一帯及び浜野会館駐車場
【テーマ】
タイトル 『八日市は妖怪地』
 サブタイトル 『妖怪地から東逢魅へ!』
【開市の由来】(伝承)
 推古九年、聖徳太子が四天王寺建立に必要な瓦を焼くためにこの地にこられた。そのとき、八の日に市を開くように言われた事が八日市の起源となった。
【怪市(裏開市)の由来】 (異説)
 四天王寺の瓦を焼くためには霊験あらたかな土地の土が必要であった。そのためには箕作山一帯は最高の土地であったが、霊地であるが故に数多の妖怪(精霊)たちが棲んでおり、迂闊に人が踏み込める場所ではなかった。そこで聖徳太子は妖怪たちに「この土地は、おまえたち妖怪の土地『妖怪地』であることを認める。その代わりにこの地で瓦を焼かせてほしい。」と申し出られた。結果、その申し出が受け入れられ、『八日市は妖怪地』の由来となった。

イベント内容
○妖怪地百鬼夜行(今年は聖徳まつり江州音頭総踊りと同時開催となります)
開催日時 8月5日(金) PM6:30 受付開始 PM7:00開会
場 所  八日市駅前道り(聖徳まつり会場)〜本町通り〜ときわ通り     〜金屋通り(太子ホール)
 内 容  妖怪仮装パレード。参加者を一般募集し、妖怪に扮して商店街を練り歩く。あわせて、仮装コンテストも行う。
 設定・目標  妖怪を縁起物と想定し、山(箕作山)の霊気(御利益)を商店街にまき散らし、市街地全体の活性化を願う。
 賞 品  コンテスト優勝チームには3万円分の商品券進呈
【妖怪地百鬼夜行のいわれ】
『妖怪地』に対しての聖徳太子をはじめ、人間たちの畏怖と庇護により、妖怪たちは安住の地を得、繁栄を極めた。そこで妖怪たちは人間たちへの礼として、霊験あらたかな箕作山の霊気を身にまとい、まちの中へ溢れ出し、霊気をまち中にまき散らした。そのおかげで、市場町「八日市」は前にもまして発展していくことが出来た。メデタシ、メデタシ。
※ 当日飛び入り参加も可能ですが、出来るだけ事前登録をお願いします。
※ 八日市商工会議所に臨時更衣室、駅前ショッピングプラザ アピア セントラルコートに妖怪メイク無料体験コーナーを設置します。お気軽にご利用下さい。

○世界最長の肝試し‥あなたは人間界に帰って来られますか!
開催日時 8月6日(土) PM5:30 受付開始 PM:6:30開会
場 所  延命公園一帯及び浜野会館駐車場(近江鉄道八日市駅裏側)
 内容・設定 聖徳太子と妖怪たちのエピソードをもとに、参加者は4、5名がチームになりシナリオの主人公になりっきて、延命公園に設けられた888メートルの肝試しコースを巡りながら与えられた使命を万難を排して果たす。
賞 品  i Pod mini 2台 (肝試しコース参加者で、使命を果たし無事帰って来られた方に抽選で進呈)
【肝試しの言い伝え】
聖徳太子が妖怪たちに話を申し出られたとき、妖怪から「我々を恐れず、かつ対等のものとして向き合うだけの勇気を示せ!」と言われた。その条件として箕作山奥深くに隠された秘宝を探しだし無事持ち帰らなくてはならなかった。太子は数多の妖怪たちの妨害をことごとく退け、苦難の末その試練を果たすことが出来、妖怪たちと話し合いの場につくことが出来た。メデタシ、メデタシ。
※ 事前登録が必要です。申込み多数の場合は抽選になります。
※ 参加対象年齢は小学3年生以上です。

○魔界トンネル  トンネルを抜けるとそこは‥
開催日時 8月6日(土) PM5:00 開始 PM:9:00終了
場 所  延命荘駐車場(延命公園野外ステージ付近)
内 容  全長約20メートルの肝試し特設トンネルが出現!
入場料100円/1人、年齢制限なしでどなたでも入場していただけます。そして入場者から抽選で5組20名様を当日の世界最長の肝試しコースにご招待。さらに、無事トンネルを抜けられた方から抽選でi Pod miniが1台抽選で当たる。ぜひあなたも挑戦してみてください。

○妖怪紙芝居
開催日時 8月6日(土) PM6:00 〜
場 所  浜野会館駐車場(延命公園となり)
内 容  街頭紙芝居師 古橋理絵さんによる妖怪紙芝居
一度観ると虜になってしまうくらい素晴らしい!また、音師 はくさんまさたかさんとのタッグによる「ちょうちん&ひるあんどん一座」のスライドによる絵本&音語りも上演予定です。
そして、大分県の臼杵市より謎の紙芝居師登場!臼杵の妖怪話を紙芝居で披露してくれるよ! お楽しみに!

○怪市(ナイトバザール)
開催日時・場所 8月5日(金)PM5:00〜 本町商店街
          6日(土)PM5:00〜 浜野会館駐車場
内 容  怪しい商品、妖しい売り手、妖怪にからめたちょっとドキドキのフリマです。市場町八日市いや妖怪地ならではのグッズが見つかるかも‥ ぜひお買物をお楽しみ下さい。

○妖怪地を描く怪画展
開催日時 8月1日(月)〜7日(日) AM 9:30 〜 PM 9:00
場 所  ショッピングプラザ アピア 4F 情報プラザ
内 容  今年は、地域に伝わる怖い話や不思議な話をテーマに募集しました。さて、どんな妖怪や物の怪が現れるやら‥ 子どもたちの楽しい絵もあります。一度見に来てください。
※ 2回目の展示は8月10日より本町通まちかど情報館で行います。

○妖怪地不思議絵図 ひがし逢魅(おうみ)版
内 容  地元に伝わる怖い話や不思議な話を昔話の本や老人クラブのみなさんの情報をもとにイラストマップにしました。今年は合併記念として、東近江市全域を対象とした、「妖怪地不思議絵図 ひがし逢魅(おうみ)版」として作成、一見の価値ありです。
配布場所 イベント会場、八日市商工会議所、東近江市役所及び各支所、各公民館
| イベント概要 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 22:25 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://youkaichi.jugem.jp/trackback/2
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2005/07/30 12:13 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/07 2:08 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/22 9:29 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/04 8:42 PM |